仙台高所作業車リース|コミュニケーション・リンク株式会社

ホーム > 高所作業車リース > 車種から探す:トラック式 > アイチ スカイマスター SJ30ARS

アイチ スカイマスター SJ30ARS

スカイマスターSJシリーズの最高峰「30M(SJ30ARS)」を東北初導入
限定中型自動車運転免許(※1)で運転できる30m級高所作業車です。

(※1)平成19年6月以前に普通自動車免許を取得された方は、限定中型自動車免許となります。

スカイマスターSJ30ARSは、ブーム先端に屈折アームを搭載した30mクラスの高所作業車です。最大床高さ30.6m、最大作業半径16.2mを実現し、従来よりも「より高く」「より遠い」作業現場に対応しました。

コンパクトな車両サイズ

限定中型自動車免許で運転できるように車両総重量8t未満に抑えたほか、車両全幅やアウトリガ張出幅も抑えられています。
車両全高も3.3m以下に抑えており、コンパクトな車体で車両運用の容易化、効率化に貢献します。

作業性と操作性を向上させる様々な機能を装備

屈折アームの採用により、障害物をかわしやすくなり、作業対象に対するアプローチが容易になりました。
また、1つのレバー操作で水平面や垂直面に沿って移動する「垂直・水平移動制御モード」や、起伏下げ操作時に作業範囲の規制で停止せず、作業範囲の内側に沿って移動する「ノンストップ規制モード」を装備しており、様々な作業で扱い易く、効率的な作業に貢献します。

主要諸元

バケット 積載荷重 200kgまたは2名
最大床高さ 30.6m
最大作業半径 16.2m
寸法 1.5m×0.7m×1.0m
旋回角度 左90°〜右90°
ブーム 起伏角度 −10°〜85°
長さ 7.6m〜24.2m
寸法 全長 8,865mm
全幅 1,800mm
全高 3,260mm
アウトリガ最大張出幅 4370mm〜4420mm
架装対象車 4.0t車クラス

作業範囲図

拡大画像を表示

ページのトップに戻る